節約生活にも慣れました

今年に入ってからは、生活費もろもろを節約しようと努力しながら過ごしています。特に食費に関しては、今までは好き放題にクレジットカードで支払いをしていて、息子と散歩に出たついでに買い物をしていたので、毎日のように、好きな物をちょこちょこ買っていたので、大人2人と幼児1人家族なのに、毎月食費には5万円ほど費やしていました。

もちろん、外食にも行き、週末にはワインを自宅で飲んだりもしていたので、余計に食費がかさんでいました。ナチュラルプエラリア楽天での購入がよかったのかわるかったのか。

けれど、食費に関してはクレジットカードでの支払いを一切やめて、現金でのみ食材を買うようにしました。すると、今までの散財が嘘のように倹約して、いろいろと考えて、週に1回か2回とまとめて食材を買うようになりました。

おかげで食費を節約することが普通だと思えるようになってきました。今では、食費は月に3万円以内に抑えられています。少しずつ、節約をして、なるべく貯金へとお金を回し、将来のために計画的に貯蓄したいと思っています。

Categories: 静かなる思い


宝塚OGが好きです

宝塚100周年!の昨年が終わり、今年はもう落ち着くのかな、と思いきや。101周年となった今でも、CD発売記念コンサートなどとやってくれたりするものだから、忙しいです(笑)

今の現役の宝塚も、みれば楽しいのかもしれませんが、私は自分が高校生の頃からしばらく本気ではまった頃(天海祐希さんがトップだったころ)の時代が本当に楽しくて。

その頃のOGさんが、最近、色々やってくれちゃうから、それはもう楽しくて忙しいのです。

でも、ふと冷静になってみると「どうして、女性がこんなに女性にドキドキする、元気が貰えるんだろう。この心理はいったいなんなのかしら」などと不思議になってしまったりもします(笑)

客席をみていても、異様、というか…。

女性の目が、みんなハートになってるんですよね。

人のこと言えないのだけど。

宝塚って不思議。

女性が「こうなりたい」という憧れなのか「男性にこうあって欲しい」という姿を追求した人たちだから、なのか。

とにかく冷静になってしまうと異様だけれど、自分もすっかりドキドキキラキラきゅんきゅんしてしまうのです。

OGとなると、さらに貫禄が出て、より感動しちゃうのですよ。今年も沢山舞台を…追いかけることになってしまいそうです。

Categories: 静かなる思い


心がときめくお片づけ

こんまりさんの本を読んで、とうとうカオスになっていた部屋の片付けに手をつけました。

とはいえ、そんなにバッサリいる・いらない決められないので、とりあえず捨てられそうなものから取捨選択することに。

まずは旅行のパンフレットたち。まー沢山出てくるんですが、ここ数年で改めて見返すことのなかったものから処分。ここで思い出に浸ってはいけないと、サッサと選別してたら結構減りました。

次に本やマンガたち。ものすごい大量なので、大好きで読み返すものしか集めてないんだけど、その中でもランクをつけて選びました。で、30冊ほど処分。これで床に置いてたぶんは収納できるまでに改善。でもまだまだ減らさなきゃ…。

借金が減らないなら

それから色々とってあったライブ焼いてコンサートのチラシとか。アイドルグッズをどうしようかがすごい悩みます。うちわとか。下敷きとか。でもまだ見るとときめくのでとりあえず保留(笑)

一番の難関はお洋服です。着られるし使えるしまあ可愛いいんだけど、ときめくかどうか言われると、悩む。小さい頃の服は近所の中学生に結構あげましたが、それでもなかなか減らない。

思いきって、部屋着にしてたものとかも新調しようかなーと思い一日目終了です。地道に頑張ります!

Categories: 静かなる思い


最近、ダシの威力にはまっている理由

もともとお料理は和食が好きで、和食を作ることが多いのですが、最近、「ダシ」の威力に気づき始めてきました。

結婚して4年が経過し、専業主婦として日々料理を作っていますが、それこそ結婚したての最初の方は、お味噌汁などでも市販の顆粒ダシの元などよく使っていたのです。

やっぱり、入れると香りと味がグーンと引き立つので、重宝していたのですが、最近、自ら取るダシにはまりつつあります。

きっかけは、かつおダシを使って「すまし汁」を作ったこと。割合濃いめにダシを取り、みりんと塩、少しの薄口しょうゆで慎重に味付けをし、小さく切った豆腐と生わかめを加えてシンプルなすまし汁を作ったところ、これが予想以上においしくでき、だんなさまにも大好評だったのです!(「またぜひ作ってほしい」とまで言ってくれました☆)

もちろん、市販の顆粒ダシでも同様のものはできますし、時間のないときはそれを使って「カンタンすまし汁」を作ることもあります。

しかし……一度、この本格的な味わいに目覚めてしまうと、ちょっとだしを取る手間をかけてでも、美味しいものが食べたい!と思うようになってしまうのです。

そんなわけで、最近我が家では、大きめの鍋でいっぺんにかつおだしを取り、瓶に小分けに入れて粗熱を取ってから冷蔵庫で保存する……とう方法を採用。

そうすると、だしを取るのが数日に一回で済み、大変効率的なのです。もうすぐかつお節が切れそうなので、そろそろ買いに行こう♪と考えています。

Categories: 静かなる思い